一度利用すると手放せない、JoBinsの魅力とは

インタビュー概要

自社メディア企画・開発・運営事業とWEBコンサルティング事業の両軸で地域密着型の中小企業を応援する「株式会社ダトラ」。
「注目の西日本ベンチャー100」に選ばれた同社が求人倍率の高いエンジニア獲得のため
リリースして間もないJoBinsを採用した理由とは。



田中様(株式会社ダトラ:CTO)

2014年に前職の同僚である深草代表と株式会社ダトラを設立。
複数のサービスの運営・管理を行う現役のエンジニアとして活躍する一方、
自社のエンジニア採用にも力を入れている。

大内様(株式会社ダトラ:システムエンジニア)

大学卒業後、WEBエンジニアを目指してシステム開発・運用・インフラ構築などの
ITサービスを提供する会社に就職するも、希望する仕事ができず転職を決意。
JoBinsの人材紹介を利用して転職先を探していた。

どんな求人でもあらゆる網を張り続けることが採用への近道。

featured

   入社して1ヶ月半。すっかり職場に馴染んでいる大内さん。「今後が楽しみ」とCTO田中さんも期待大だ。

 

まずは事業内容や募集背景について教えていただけますか?

田中様(株式会社ダトラ:CTO
うちは自社サービスとWEBコンサルティングの2本立てで、受託開発は行なっていません。
受託開発は短期サイクルだったり、パーツを作ることに終始しがちですが、 
自社サービスの開発は、そのサービスを産み出し育て収益化しそれ以降も長い付き合いになります。 
1つのサービスが誕生し世の中の役に立ち、そこに価値を感じる方がお金を払う。 
その流れを自分の手と責任で作ることに大きな意義があると考えています。
現在は4つの自社サービスがあるのですが、システムエンジニアはずっと募集していました。

<株式会社ダトラの自社サービス>
From40
40代・50代のミドルシニアの転職求人サイト
toroo
高クオリティの採用サイト作成・運用サービス

 

現在、開発メンバーは何名いらっしゃいますか?

田中様(株式会社ダトラ:CTO
僕以外に、エンジニアは4名います。
リーダーが1名、メンバーが今回採用した大内君を含めて3名ですね。

 

大内さんを採用したポイントはどんな点ですか?

田中様(株式会社ダトラ:CTO)
大内君はWEBサービスの開発に携わった経験がなく、即戦力ではなかったんです。
でも、面接で「WEBをやりたい!」っていう気持ちが強く伝わってきたし、人柄も良かった。
今はできなくても、今後伸びそうだなと感じ、採用しました。

 

一方、大内さんがダトラを選んだ理由は何ですか?

大内様(株式会社ダトラ:エンジニア)
前の会社では車両メーカーなどのシステム開発を受託していて、テストテストの毎日でした。
やりたかったWEBとはかけ離れた世界だったので、このまま続けていていいのか、
5年後10年後を考えると不安を感じるようになりました。
そんな時、目標にしていた師匠のような存在の先輩が転職して、自分も転職を意識するようになりました。
次は自社サービスを持っていて、システム開発を全て内製化している会社に行きたい、と。

ダトラ以外にも2社面接まで進んでいましたが、
CTOの田中さんやエンジニアのリーダーと話をしてみて一番ここがしっくりきたというか、
ダトラで働いている自分の姿を想像できたんです。

初めての転職活動はどうでしたか?

大内様(株式会社ダトラ:エンジニア)

求人広告や他の人材紹介会社が出している求人サイトも見てみましたが、
僕が探していたWEBエンジニアの求人は「年以上経験ある方のみ」といった即戦力の募集ばかりでした。
でも、JoBinsの人材紹介を利用したところ、希望どおりでかつ応募できる求人を沢山出してくれたので本当に助かりました。
僕は転職者だったので人材紹介プラットフォームの「JoBins」というサービスは後になって知りましたが、
これのおかげで思い立ってから2ヶ月弱という短期間で働きながら転職先を決めれたと思うと、
他社のサービスながら単純に「すごいなぁ」と思いました(笑)

 

JoBinsを利用しようと思ったきっかけは何ですか?

田中様(株式会社ダトラ:CTO)
エンジニアの採用はずっと行なっていましたが、求人倍率の高い職種なので、なかなか応募や推薦が来ないんです。
だからと言って年がら年中広告を出すわけにもいかない。とはいえ自社の採用HPだけでは心もとない。
どうやったらコストをかけずに広く網を貼り続けられるか悩んでいた時に、JoBinsの案内を見て
「これええやん!」となりまして、早速登録しました。
JoBinsなら成果報酬型だから採用するまでは無料だし、採用しても広告ぐらいの費用で済む。
あと自分たちで紹介会社と1社1社契約する必要がないことと、
提携紹介会社はJoBinsが勝手に増やしていってくれるところもポイントでしたね。

JoBinsを利用したご感想をお聞かせください。

田中様(株式会社ダトラ:CTO)
半年で7名の推薦がありましたが、紹介会社さんがある程度選定して推薦してくれるので、
広告と違って選考に無駄がないというか、効率的なところが気に入りました。
あと紹介会社さんもそれぞれ違う会社で、「いろんな会社があるんやな」という驚きもありましたね。
普通は向こうから営業でもされない限り、大手さんと違ってなかなか知る機会ってないですから。
あとはWEB上で全て完結するので選考管理がラクで良かったです。
この候補者は今どういうフェーズだったっけ、ということがよくありますが、
チャット形式で紹介会社さんとのやり取りの履歴がすぐ見れるし、共有も簡単でした。

では、実際に入社されてみてどうでしたか?

田中様(株式会社ダトラ:CTO)
まだ1ヶ月半ですが、いい感じに育ってくれています。
自社サービスについて把握することから始めて、今は自社サービスの社内用管理画面の一部を任せています。
もちろん、1から作ってもらっていますよ。

大内様(株式会社ダトラ:エンジニア)
入社前からTechAcademyなどを利用して自分でも学んでいますが、まだまだです。
早く社内で「こういうことがやりたい」という声があがった時「こうしたらどうですか」と、
プログラマとしてではなくエンジニアとして提案できるようになりたいです!


 

JoBinsの導入を検討されている方へのメッセージをお聞かせください。

田中様(株式会社ダトラ:CTO)
どんな求人でも、候補者を集めようと思ったら広く網を張ることが大切です。
今の世の中採用チャネルは色々ありますが、JoBinsは手軽さとスピード、あと採用成功の確率において
とても有効な手段だと思います。
登録して求人公開するだけで全国の紹介会社に求人情報を共有できるので、まずは一度利用してみてください!